1月18日 豊見城上り ~ 身近な観光資源再発見 ~

世界一周をして、沖縄の魅力を再認識!一人でも多くの人に沖縄の良さを伝えるべく豊見城市の事業推進員として地域活性化の為に日々奮闘中
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/06(月)
akatyo-2.jpg
だいぶ報告が遅くなってしまいましたが
1月18日(水)
ガイドに赤瓦ちょーびんこと 砂川正邦さんを招いて
豊見城上り part2が実施されました。


13:00
道の駅「豊崎」 集合

tominobomiti.jpg


 いつも以上に道の駅に人が溢れていました。
 道の駅「豊崎」は駐車場が広いので、このようなバスツアーの集合場所に
 とても向いていると感じました。
 また、これをきっかけに道の駅「豊崎」の良さを多くの方々に
 認知してもらえればと思います。




13:30
道の駅 「豊崎」 出発


14:00
漫湖・水鳥湿地センター

mankocenter1.jpg 


  まずは、館内にて漫湖・水鳥湿地センターのVTRを見ます。
  その後、館長に施設の説明をしてもらいました。







mankocenter2.jpg

  遊歩道を散歩しながら、湿地の近くまで行き
  湿地に住む生き物の観察をしました。









okayadokari.jpg     siticenter tiya

施設に戻り、
沖縄では簡単に見つける事ができる、
天然記念物に指定されている「オカヤドカリ」についてや

沖縄のハーリー文化と深い関わりのある
豊見城城址や津屋についての説明を受けました。


15:00
真玉橋集落散策


当時の沖縄の石材加工のレベルの高さを感じられる "真玉橋"
madanbashi.jpg


ishigawara.jpg


 集落を周りながら
 赤瓦ではなく、セメント瓦を発見したり









ishigawara to taiyoupaneru




 セメント瓦を発見したと思ったら
 現代を感じさせる太陽光パネルが後ろにあったり





sandanka.jpg

 集落を歩いていると
 沖縄の三大花の一つである
 サンダンカを発見!

 ちなみに、沖縄の三大花で
一番 有名なのは「デイゴ」
 もう一つは「オオゴチョウ」です。

 このような事にも気を留めながら
 散歩すると面白いですね



16:00
忠孝酒造蔵 見学

お酒についてだけではなく

実際に使われている窯の陶芸の様子も見学する事ができます。
tyuko2.jpg

お酒が飲みたくなりました♪

17:00
道の駅 「豊崎」解散

という形で行いました。


ガイドの砂川さんの知識もさることながら
歴史・文化 初心者の金まさにもわかりやすい説明や
方言を交えた面白いガイドには、思わず食い入るように聞き入ってしまいました。

身近にある物が観光資源というタイトル通り
普段は、何気なく通り過ぎている事なども
ちょっと 気に留めて見てみると
沖縄らしさがそこら中に溢れている事を
再認識させられました。

そして、もっといろいろな事が知りたい!と思った金まさです。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

| トップページ | 全記事一覧

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。